投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

肉カレンダー 4月

イメージ
豚バラです。ご自由にどうぞ

スマホ版 640*1136

PDF A4版 ダウンロード


デザカレにて作成

ズバズバ キンズバ

イメージ
殺陣オペの調べ
画像はアヒージョ

音響スタッフちゃんたちといろんな話を。
ああ、いろんな人のいろんなチカラで舞台は動いています。
あたりまえのことはあたりまえじゃない。
尊いなあ。

そして私はみおくるばかりで。

いやらしセレブ杯

イメージ
きゃっきゃ遊ぶ図
(このあたりはなんかお絵かきをしていた)

非電源遊戯会でした。
本会たぶん初のTRPG「30分勇者」をはじめ
はまさんが持ってきてくれた珠玉のゲームで遊び倒し夜明け

与えられた役割と手持ちのキーワードを駆使することに重きをおき
あとはサイコロ降るだけで楽しくやれてしまう30分、
役者的にはエチュード(即興演劇)なわけで
これはよいぞー

そして
ライナー・クニツィアせんせいは偉大やで…
(もはやおやくそくの賛辞である)

あとWAWOONで灰魔導師あたってカフミュラーに刺されて
超ギリで勝てなくて悔しかったので
雪辱を…
雪辱を……!

オルタでソフィアなレボリューション

イメージ
終わりました。
ありがとうございました。


ご感想のお言葉、差し入れ、お手紙、メール、
いっぱいの宝物、たしかに受領いたしました。
こんなにたくさんのいろいろをいただいたの初めてかもしれません。

技術スタッフ陣・受付陣のご尽力、誠にいたみいります。
貴重なマンパワーが集結してくださいました。
京都最強とおもいます。

キャスト陣、もれなく振り絞るその心意気。かっこよかったです。
そこかしこにサロ盛がいましたね。
初共演の方がすごいたくさんいたのですが、
気がつけばそんなことぜんぜん忘れてたや。

そして、

河瀬くん、ならびに家族のみなさま。
アインかあさんをありがとう。
既婚者でも経産婦でもない私を、母にしてくれてありがとう。
海よりも深くありがとう。
貧乏だっていうのに「テンション!」って思った挙句
うっかり元気になってしまってすみません。


さておき。

またいろいろ書きます。
書きたいなあ。

稽古の時間帯になにもなくなるのかー、うわー。
この一年はそっちが通常運転だったのにおそろしいことです。

とりいそぎ、
近々いやらしセレブ杯争奪非電源遊戯会やります。

ローンウルフたち

イメージ
二日目は昼入りだったので、キッチンゴンさんでランチを喰らって
コーヒーのんで台本読んでからの劇場入りという贅沢をかましました。

画像は稽古場でのローンウルフたちの稽古。
感情発散的な革命因子虎の穴。
とにかく端から順に台詞をくるくる。
稽古場終盤になると何度も何度も繰り返された光景。

血と涙のうえにつみかさなるオルタソフィアでございます。



御来場、ありがとうございます。
たくさん、たくさんありがとうございます。

御客様をお見送りする際に、
目が合うとほぼほぼみなさま微笑みをくださいます。

本番中のわたくし登場の瞬間も、ほぼほぼそんな感じだったみたいです。
あの、ハイ、すみません、ありがとうございます。
イヤ私はなにもしてないので。
周りがかっこいいからね。
ギャップがすごいんですよね。



今回は特に衣装小道具近未来揃い。
みんなかっこいいしかわいいんですよ。

そんななかでの重松です。

かっこよくもかわいくもなれなかった人生。
たぶんこれからも、かっこよくもかわいくもなれないです。
でもキライじゃないぜ。



のこりを数える暇があるんなら、
もっと、もっと、
舞台上でいっぱい生きて、
帰ってこようと思います。

ご期待ください。

重松予約(CoRich)重松予約(CoRich)

perfect food

イメージ
文芸ホールインのおたのしみ、キラメキノトリでキラメいてきました。

都大路の拉麺漢はまさんとゴサンケ中山しんちゃん曰く、
ラーメンは本番中に摂取するに至極最適なものであると。
脂質は酷使した喉を修復し、
アミノ酸は疲労回復に貢献し、
炭水化物はエネルギーになる、
と。

まさかのラーメン完全食説、
すげえ説得力だぜ

そんなこんなで。
初日があけましたーーー!
毎公演、初日というものは無事あけるかどうか
心配なものでして、まああけぬ初日はないのですが、
それでも毎公演そういうものであり、

ああ我が子のようですね。
キャストスタッフ関係者全員で産み落とす我が子。

ご来場、ありがとうございました。
お声がけくださった方々、励みになります。自慢します。させてください。

明日も明後日も、産みましょう。



重松予約(CoRich)重松予約(CoRich)

憂国の革命面子 はまさん

イメージ
はまーさんことはまさんこと浜崎聡氏が
オルタでソフィアな役者紹介をブログで展開していらっしゃるので
今回のキャストさんを紹介していらっしゃるので

これははまさんのことを書かねばと思って
書くに至りまして候


はたらきもの青年です。
役者はもちろんのこと、
照明家さんだったりワークショップ師だったりラジオの人だったり。
当ブログでは非電源遊戯会プロデューサーとしてもお馴染みです。

2008年 ZTONちゃんちの『月黄泉ノ唄』で初共演でした。
7年前?

7年前!

殺陣とかもっとしたい人だとお見受けしますが、
最近は重鎮役が多いですね。
としをかさねたがゆえに叶う配役。
あとほっそい。
都大路の拉麺男なのにずっこい。

今回の『オルタソフィア』では
いやらしセレブ役です(私見偏見)。
いいなあいやらしい。


結構長いお付き合いなのに、そういえば
乱れるところとかを見てない気がするので
なんとかして見てみたいので
乱れてくれないかなあー

次回、いやらしセレブ杯争奪非電源遊戯会でお会いしましょう

重松予約(CoRich)重松予約(CoRich)

駅アドバタイジング

イメージ
JR稲荷駅です。
ギアの広告です。
舞台写真は井上嘉和さん(神)です。

入場券にぎりしめて階段を駆け上がって撮りました。

MOVIE LOVERS vol.12

イメージ
メインビジュアル作成秘話

春っぽくしようと思ってですね。
桜は前回の大回顧展で使用したので、
ハテ今回はどうしましょうね。

某おされコーヒーショップの
さくらのフラペチーノ的なものにしてみようと
思ったわけです。

でもあのそのものを使ったら即バレなんで、
どうにか、ソレっぽいものを作ってみんとて


まず透明プラカップがいるなあー
あのショップっぽくするためには透明フタをして、
緑色のストローがあればソレっぽくなるかなあー

てなわけで
透明プラカップとストローを獲得せん、と
さまざまな飲食店で(中身ではなく容器のために)
コールドドリンクを注文してきまして、

ガワは結果的に
Fァーストキッチンのストローと
Sブンイレブンのアイスコーヒーのカップ+フタ
を採用。


次にラベル編。
Sブンイレブンのロゴが隠れるくらいに
MOVIE LOVERS 的なカフェ的なマークを作成し
プリントアウトして貼っつける。
(実は後の作業で濡れてしまったので1回貼り替えてます)


最後に中身編。
むかし喫茶店で働いていたとき、たまに自分のまかない用として
アイスのカフェオレをグラデーションで作っていたのですが、
その応用で、白~ピンクのドリンクを作れぬものかと。

グラデのカフェオレの作り方は

1)牛乳100ccにガムシロいれて混ぜる
2)氷いれる
3)ノンシュガーのアイスコーヒー100ccをこころしずかにそそぐ

だったので
白と赤の材料でチャレンジ。

200mlパックのなかから豆乳と紫の野菜を選択
(アセロラがあればなあああ)

1)豆乳にガムシロ
2)氷
3)紫のry → グラデを保てず、割とすぐ混ざってしまう…

糖度というか濃度というか、比重の問題だ。
まあ失敗だ。

何度か失敗したところで豆乳切れ。
わあー何か使えるものー
と冷蔵庫を開けたら救世主がそこにいた

ヨ ー グ ル ト

比重的にもうカンペキではないですか!

紫のやつもちょっと水で薄めて、
カップ半分くらいまでいれたヨーグルトの上に
スプーンでちょっとずつちょっとずつのせて

ようやっと撮影にこぎつけました


!

長編ドキュメンタリーになってしまった

MOVIE LOVERS vol.12 3/26-28