投稿

2月, 2009の投稿を表示しています

いつまでもこのまま

本番日まで1週間を切って。
私、稽古に行けるのがあと2日という状況。
はがゆい

ずっとこうだといい

なかなかのショック

稽古場でデジカメを使っていたら、いつの間にやらシャッターが押せんくなっていた。
上部ツマミでのモード切替も効かない。

こーわーれーたー

地味に落ち込んでおります。
修理するには、たぶん諭吉様がひとりふたり必要。
だがしかしこのデジカメ、名機との誉れ高き FinePix F30。
手放すのは惜しいので、修理に出す予定です。

初めて買ったデジカメは FinePix 1300 だったです。
付属の記憶媒体はスマートメディア 8M(!)。

デジカメはF士、と刷り込まれて8年。ああ8年。

ちなみに F30 の入手経路は父が引き当てたなんかの抽選。
他にもこの人は自転車を当てたりしている

PHANTOM PAIN

いや。
全然ファントムじゃねえな。

ひざの痛み

やっべ

ためし衣装のずぼんを着たらぱつぱつだったので
Yニクロに買いに行ったのはないしょの話

老兵

今日もZTON稽古のことを書く。
書くったら書く。

タイトルに「応仁」が入るからには、
そして「ロミジュリ」が絡むからには、
敵対する2陣という構図があり、
私もそのかたっぽの団体構成員である。

本日はふれおとマンツーで
かっこいいシーンをもっとかっこよくしたり、
所属を同じくする皆さんと集まって
たたかう練習をしたりしたよ。

ためぞうと2人で思う存分
わかいふたりのときめきシーンをしかんして
そういうのが楽しかったです。

山名家最高ー

芝居はたのし

ZTON稽古場にて、三々五々に分かれて練習。
今回のコンビである永濱佑子ちゃんともいちゃいちゃ稽古。
ポジ的に同志役である土肥ふれお氏ともぶつかり稽古。

ZTON河瀬代表は
「もっと滅茶苦茶やっちゃって下さい」
と仰られる。
こう言われると、思っているより自分は常識人なのかしらと思う。

以下ちょっとネタバレ的ななやみばなし

今回いただいたのは2役。AとBというそれぞれの人格。
これが単純な2役じゃなく。
細かく分けると3パターンになるのじゃよ。

AがAとして喋る。
AがBの役を演じる。
BがBとして行動する。

(そしてその根幹にはSGMTがいる)

AとB。
この2人は、まるで違うし、とても似ている。

やりがいがあるというものです。
やー、良いポジション貰っちゃったなあ。

OH SHOW

ZTON稽古終わり。今日のごはんは、南の方のO将 with はまさん&隆士くん。
芝居のうえでのラブい話などする。

私にはラブい話はござりませんので、電柱の影からそっと見守りつつリアルタイム実況するんだ

GAME! GAME! GAME!

ZTON稽古終わりで、レストラン氏と浜崎ハマーくんと共にO将。
初めて自分で買ったゲーム機の話などする。
そして大人数でWiiをやりたい熱は高まるのであった。

「プロジェクターで」
「対戦で」
「ロトの剣で」