投稿

8月, 2011の投稿を表示しています

観劇まとめ書き

今月のうちに今月観たアレコレ書いときます。
あくまで自分用に。


観劇メモ:
19日
男肉 du soleil 『SUMMER ONIKU 2011』
@心斎橋 地下一階
折りたたみ椅子が配布されていましたが
スタンディングで良かったかなー。
男肉ダンス、男肉短編、チークタイム、男肉大喜利、ゲスト、卒業式。
安心の男肉味で堪能。あ、組体操系は無かったか。
Jさんのベロア夏仕様がTMレボ某みたいで出オチ。
あの衣装、ストックあるんだろうか。
あまりに毛色が違うゲストパフォーマンスは集中切れてしまった…

20日
劇団ZTON『七人の部長』
@東山青少年活動センター
高校演劇の脚本を和装エンタメのZTONが演じたらどうなるか。
客演の廣瀬愛子さん(劇団ソノノチ)が反則キュート。
アレは絶対ソフト部じゃなくてテニス部じゃん?とか余計なこと考えた。
(ソフト部の方々すみません、あの、あくまでアレのナニです)
焼酎 VS 土肥の掛け合いが素晴らしい。たぶん、時事ネタ入ってるから脚色かアドリブかと。
単語の意味なんかわからなくても、一見相容れない二人が
ものすごい深度で理解し合ってるのが伝わって可笑しかった。
ZTON本公演では絶対観られないであろう、爽やか余韻。

21日
劇団ZTON『七人の武将』
@東山青少年活動センター
上記作品を原作として河瀬氏が書き下ろした武将。
「会議を開き、限られた物量から取り分を決める」という設定を引き継ぎ。
こちらも、ZTON本公演に比べるとライトな仕上がり(殺し合いとか無いし)。
事象に対する各々のリアクションが主張しすぎて、若干散漫になっていたのが惜しい。
あと、あのへんの時代なら、衆道ってそんなに隠してなかったんでは。
特にメイク、ベースのプランをきっちり揃えていて好感。

---

アラウンド イッパイアンテナのことは
また後日イロイロ書きます。
ご来場戴いた皆様ありがとうございました!

イアン・ソープをトゥギャりました

☆出演情報☆

イッパイアンテナ夏企画
『Palindrome』(パリンドローム)

日時:
8月26日(金)14時/18時半
8月27日(土)14時/18時半
8月28日(日)14時/18時半
当日受付=上記開演時刻の30分前から
公演時間=100分を予定

会場:元 立誠小学校 職員室
四条木屋町通りを北上 西側
高瀬川沿いの橋を渡って、正面入口よりお入り下さい

阪急電車「河原町駅」1番出口 徒歩3分
京阪電車「祇園四条駅」4番出口 徒歩5分

料金:
予約、前売=1000円
当日=1500円
高校生=500円

corich 予約フォーム
料金は当日精算です

---

元 小学校の職員室にて、小学校のお芝居やります。
先生だったり生徒だったり、なにがしかだったりになります。
短編で綴る、ひとつのお話。

イッパイアンテナさんに初めてよせて頂きます。
若者にまみれて、空回り気味にがんばるます。

陶器フェスティバル

盛夏の五条坂は陶器市でございまして。
高校生とか大学生のときに行った以来でしたな

今回は午前中でサクっとすませてしまった。
手頃な角皿があれば欲しかったのですが
みなさま結構よいおねだんでして…
予算5000円くらい見ておけばよかったのだがぬ
今月はイロイロとアレコレだからぬ

南側の露天に
ハッとする色使いのものが多かったな。
明日余力があればまた行ってみるかな。
ジャストウォッチンですがたぶん。
陶器もいいけど、骨董雑貨的なお店にも目移りしちゃう

帰り際にカキ氷を食べて。
高校美術部で来たときも食べたな。とか。
今年のカキ氷は300円で練乳かけ放題のとこにしてみました。
マカロニフィンガーズで客席に食べたのにつづき
今年ふた氷めでした

インプットをしている

金曜日はスーフルさんビアガーデンでカスレをいただき
@ハライソ

そのあとポストカード展で食パン少女に感銘
@ギャラリーメイン

土曜日は 盟友(と勝手に書くよ)よこえとも子演出の
『命を弄ぶ男ふたり』を観る
@壱坪シアタースワンへ

日曜日はマカロニフィンガーズ
『プリーズプリーズミスタードーベルマン』を観る
@ファクトリーキョウト

徒歩圏内で愉快げなことをされていては
もう出かけるしかないじゃないですか
(各種しめきりはちゃんと守れた ハズ)

創作の種へ栄養補給!

MOVIE LOVERS FILM FES 2011 夏

イメージ
赤に近いピンク。
ローズピンク。
でしょうかこれ。

素材のーためなーらー
マクドでオレンジジュースも買うよー!

納品は明日ですがフライングUP。

MOVIE LOVERS