投稿

9月, 2010の投稿を表示しています

めでたし

うおーもう9月終わる!

家計簿つけるも赤くて赤くて残念至極のSGMTですどうも。
あわよくば自分の誕生日プレゼントに
CS5でも買ってあげようかといい気になっていました。
とんだ思い上がりですぜ。
くわっ。

今月は結婚式にお呼ばれしまして。
新婦友人席には初対面の新婦友人ちゃんたちがいて、
わりと悪いおとな情報を吹きこんでしまったかもしれん。
楽しかったです。
お天気よかったし。

ハウスウェディングというのか、
迎賓館で1組限定、チャペルとガーデンと会場が
3Dにて奥行きある空間を演出。
ゆったりアットホームなひとときでした。

あと音楽のチカラって感動演出に効果大だなと改めて。
キンソン(舞台用語か)がニルギリスの「sakura」で
自分のテンションが上がったり、
友人ちゃん達が生ピアノで唄った「未来予想図II」が
とてもストレートに良くって、涙腺にキそうになったり。

すごいなあ音楽

そんなこんなで
Mんもん、みKさん、7年越しのおめでとう。
またあそんでくれよな

ヤングパワーリスペクト

イッパイアンテナ『馬鹿もやすみやすみyeah!』
ストレートなコメディ。
それだけで嬉しい。

いろんなジャンルのパフォーマンスがあってしかるべきですが
自分の時間を割くからには、観終わったあとに
イヤな気持ちになるのはイヤです私は。
(あと、むやみに隠語を連発したり裸になったりするのも萎える。即効席を立ちたくなる)

イヤな気持ちにさせることを狙っているカンパニーもありますけど、
それならそれで
「この舞台はイヤな気持ちにさせますよ」
っていうのを匂わせといてくれ、と言いたい私は。
匂わせてくれたら避けられるから。
おされチラシでごまかすなといいたい私は。


ひるがえってイッパイアンテナです。
コメディをやるんです、と宣言たててるカンパニー。
俺らは君らを笑かしたる!って。

お客さんは期待して来場する必然。
そのうえで、きっちりと楽しませて帰らせる。
これはすごいことです。

受付からのデコレーション、舞台上の小物も凝ってて。
わずか10センチのケコミまで、びっちり装飾。

そう、持てる力の全てを
「お客さんを楽しませること」
にそそいでいるのですね。
自分らでハードルをあげといて!なお!

私自身、コメディという部分に期待を持って観劇し、
ものすごく楽しんで会場をあとにしました。
なかなかできないですよ。
リスペクト。

京都ヤング演劇界の一翼を担うであろうカンパニー。
期待しています。応援します。

恋かもしれないです

いつまでもしろいブリーフでは何なので

新しいエントリを書こう

某T橋くんが鳩苦手ブログで
子供ばんどのうじきつよしが云々書いてて
こいつZETTAI新卒プロパーちゃうやろ
と思いました記念。

勝てないよー
ほんと何なのあの守備範囲

うじきさんもすっかりだんでいですね2010年。
9月の海はクラゲの海

しろいブリーフ

徒歩圏内で観劇のしあわせ

十中連合を観ましたファクトリーキョウト
という町家ギャラリーで。
ながたんとくずにゃんと槌屋くんが出ていたので。

正直なところ、知り合いが出てなかったら
観に行かなかったたぐいの作品であり、会場であり。
(客席で梅子ときみどりにあったそういえば)
芝居をやる想定などしてない場所だから
ハード的にむりむりなとこもあり。
ぎゅうぎゅうづめだし。

けれど気がつけば1時間20分たのしかった!

前説で「上演時間は1時間」と言ってたので
相当のびてますが!ありえんくらいのびてますが!
しかしカーテンコールでそのことを謝っていたので
許せてしまったなあ。
そういうことで謝るカーテンコール初めてです

野崎泰介さんの決めるときに決まる手堅さと豊富な毛髪量
櫻井賢詳さんの間の悪さ(褒め)と身体のきもちわるさ(褒め)
が印象的

あー
ほもねたは安易にやらないほうがよかった。
それをやんなくても十分できると思ったので
もったいなかったなー。

ともあれ
月曜公演やってくれてありがとうです
今度はもっと開かれた作品を!期待しています

入口と出口

大事だな。
と思った次第よ。

大阪職場からダッシュで京都職場に。
間に合ったので京都ロマンポップさんです。
七井悠さんは目を引く役者さんですなあ。
うぬ。

初日なので多くは語らず
関係者各位、体調に気をつけてくだされね!


音響が!ぐんるぐるで素晴らしいので
これだけは是非体感して下さい。
劇場でしか無理だ。あのスピーカーの数ったら。