どうだったでしょう

プレイヤー2組を用意



事前にディレクターたちが各種入場無料施設などで撮影したナゾ写真を
2組でランダムに分けあって、それぞれ車に乗り込みゲームスタート



写真のウラに貼ってあるヒントなどから
場所を推測し辿り着きナゾ写真と同様の画像を撮影



めぐりめぐって多く撮って早く終わったチームが勝ちー!

という
某曜日の某どうでしょうによく似たあそびを7人であそんできました。



チーム分け:

当方プレイヤー(行く場所を推測して写真撮る人)=SGMT & Kョロ
ディレクター(ジャッジメント)=MすっとD、HやしD

敵方プレイヤー=Iずみん & T中さん
ディレクター=EとちんD


当方が取った順路は

帰帆島公園
栗東自然
観察の森
鮎家の郷
安土城考古博物館
河辺いきものの森
ひばり公園
ゴール:ヒトミワイナリー

こんな感じで6時間ちょい。
10分差(!)を制して勝利をおさめましたやったー!


安土城考古博物館のヒントが
まめのぶくんの画像だったのですが
彼が博物館のマスコットキャラということを知らず
単なる織田信長デフォルメ画像だと思い込んでしまい、
あやうく別場所の信長像に突撃するところであった…
あれミスってたら負けておったじゃろうて


賞品は、夕ごはん一品追加!
湯ったりしてきたのでした
とてもたのしうございました


事前準備(ロケハン・写真撮影)に2日かけたという
ディレクターさんたちに頭があがりませんありがとうござりました!

コメント

このブログの人気の投稿

【突発企画】重松と一緒に押谷崇史を推してくれプロジェクト【押推】

【公演情報】劇団翠星乱舞『アフター・レイン』

青鈍の底のスキマの話