公演情報:劇団ZTON 『オルタソフィア −憂国の革命因子−』


劇団ZTON
vol.11『オルタソフィア −憂国の革命因子−』

脚本・演出◎河瀬仁誌

日時◎2015年3月
12日(木)19:00-
13日(金)19:00-
14日(土)14:00-
(全3ステージ)
30分前開場

会場◎京都府立文化芸術会館

料金◎全席指定 前売一般3500円 学生2500円/当日一般4000円 学生3000円

予約◎1月31日(土)10:00より開始
重松予約(CoRich)重松予約(CoRich) 劇団予約(CoRich)劇団予約(CoRich)
チケットぴあチケットぴあ ローソンチケットローソンチケット CNプレイガイドCNプレイガイド e+(イープラス)e+(イープラス) 京都府立文化芸術会館京都府立文化芸術会館

チケットに関するお問い合わせ◎キョードーインフォメーション
TEL:06-7732-8888 (受付時間 10:00-18:00)

行くよって言ってくれたら嬉しいです。

---

遠い未来、人類は人工知能“エレフ”の管理によって何不自由ない生活を送っていた。
エレフシステム100周年の記念セレモニーが行なわれている最中、
ザイン・ゼータを名乗る男がエレフシステムの撤廃を求めて首相暗殺のテロを引き起こす。
首相暗殺事件以降、ザインのテロに呼応する様に各地でテロが頻発する様になる。
テロリスト達は互いの存在を知らず、ザインともまた表向きの接点はなかった。

公安の警部ソフィア・シシィは一連の事件を追う最中、
テロを引き起こした人間には、革命家を志す核となる体験…
"革命因子"が存在する事を突き止める。

"革命因子"とは何か?
ザインの目的は?

劇団ZTON、新境地へ。

---

ZTONさん客演させていただきます、12回目はSFです。
『応仁恋乱舞』くらいのSFっぷりかも。
あのときは、ばあちゃんと参謀の2役でしたね。
山名家最高。

今回は、まだクチをつぐんでおきます。
ちょっとずつ確認しながら漏らしていきます。

いっこだけ書いといてもいいかしら。
客演まじえての顔会わせの前に、劇団内で脚本読んだらしいのです。
そのとき既に、脚本の中に

「重松さんがおる」

と、もっぱらのアレだったそうです。
あれかな。
これでもかというほどのアテ書きというアレかな。

嬉しいやらプレッシャーやら。
がんばります。
間もなく稽古開始です。

画像は脈絡もなく新年会で焼かれた肉です

コメント

このブログの人気の投稿

【突発企画】重松と一緒に押谷崇史を推してくれプロジェクト【押推】

【公演情報】劇団翠星乱舞『アフター・レイン』

【公演情報】演劇ゆにっと白いるか『青鈍の底』